ここはあえて私っぽく

環

大真面目に不真面目。

いつも真剣に生きてきたのに、なぜかとってもリスキーな生き様な私。

潰れかけの会社に入っていかがわしいものをつくってり、ちょっとグレーなお仕事もあった便利屋で、いろいろと知ってみたくて探偵になったり…

そして今はちゃんと介護系の仕事をしたり。

なので、うまくできるかどうかは別として、とっても経験豊富な私。

命の海を、もがきながら泳ぐ人のお手伝い。

きっとそんなことはできるかなっと。

 

こんなことしてきちゃいました

高3の時、国家公務員試験に受かるも希望省庁にこだわりすぎて行き先がない。

コネ入社で就職先は決まっていたが、コネだけになんとなく行く気にならず、卒業後フラッと大阪へ。

先ずは建築関係のコーディネーター。
無駄にバブリーな社長とそれを恨む奥様に奴隷扱いされるのが嫌で退職。

その後、求人をみて経理事務で入った広告代理店。
経理で入ったのに、帳簿は警察に差し押さえ。
いかがわしいビデオのカタログづくりに真面目に取り組む。
やっぱり仕事内容があまりにも…なので辞める。

次は友達の紹介で設計事務所。
そこで知り合った建築士と3ヶ月で電撃結婚。専業主婦に。

夫が急に現場の仕事がしたいと独立。
あまりの稼ぎの悪さで、あれよあれよと家庭内も険悪になって離婚。

そんなこんなしてるうちに、看護師の友達の誘いで介護の世界へ。
資格を取って数年修業。そして友人の会社の役員になって、訪問介護事業所の立ち上げ。

数年間こども達もほったらかしで介護の仕事をしてきたけど、友人の再婚をきっかけに関係性がぎくしゃくに。
最後は弁護士を立てるほど大ゲンカで退職。

それからは2年ほど仕事もせずに自分探し。
ちゃんと人に援助をもらって真面目に生活。
でもそこに自分はいなかった。

そこから、あるメルマガをきっかけに輸入小売り業をスタート。
収益は伸びていき、業界でのお友達も増えたけれど、飽きてきた。
安定は私に似合わない。

おもしろそうと思ってはじめた便利屋の仕事。
そこで探偵の仕事にはまる。
便利屋で知り合ったTV番組の製作会社でリサーチャーやADをしながら探偵修行。
最初はいわゆる別れさせ屋のメンバー。でもそこは素人集団だと分かって、本当の?探偵事務所に移って調査の勉強。
楽しんでやっていたが、輸入業のお友達に言われた「もっと人を幸せにする仕事をしないと」という言葉が引っかかって探偵を引退。

介護関係のちょっと良い会社の事務所でコーディネーターのバイトを始めたら、なぜか社員になりいつのまにか店長に。
この後心理カウンセリング(ブリーフセラピー)に出会って勉強中。

 

実は結構な資格ゲッター

 

 

お仕事の話は「お話聞きます」のページでどうぞ